管理人が読んでおすすめの本を紹介しています。
『精油からの素晴らしいメッセージを受け取って下さい スピリチュアルアロマテラピー入門』
(編集:吉田節子 / BABジャパン)

本書は、今の自分に合った精油を知りたい方におすすめしたい本です。
著者の吉田節子さんは、アロマセラピスト&ヒーラーをされています。また、薬剤師でもあります。
管理人は、他書の広告で本書を知りました。精油のカードを選び、今の自分に合った精油を知るという方法に興味が湧き、購入しました。

精油のメッセージとは

著者の吉田節子さんは、薬剤師として精油の化学的な側面を教えていたそうです。
その時に疲れがたまっていて、自分を癒すことを忘れていたそうです。
それから、精油の化学的な面以外のことに注目を向けるようになったとのことです。

本書は「36のアロマカード」から精油を選び、精油からのメッセージを受け取ります。精油はひとつでも良いし、複数でも良いそうです。
「36のアロマカード」 は本書に別冊として添付されています。(もし中古本を購入するときは、アロマカードが添付されているか確認しましょうね~。)

カードが「トップノート・ミドルノート・ベースノート」に分かれていて、それぞれから1枚づつ選ぶ方法もあります。
ノートとは、精油の揮発度のことをいいます。トップノートは揮発が早く、次にミドルノート、ベースノートと続きます。
バランス良く精油を選ぶことで、香りの持ちがよくなります。

次に、オレンジスイート精油を例として、精油からのメッセージの一部を見ていきましょう。

精油からのメッセージ

オレンジスイート精油のエネルギーは、優しく穏やかな明るさに満たされています。繊細でナーバスになってしまいがちな時にぜひこの精油を嗅いでみて、その大きなエネルギーを感じ取ってみましょう。暖かなエネルギーに触れて、あなたは自分が考えているよりももっと尊い存在であることに無意識のレベルで気付くはずです。

『精油からの素晴らしいメッセージを受け取って下さい スピリチュアルアロマテラピー入門』より引用

上記は、オレンジスイート精油からのメッセージの一部です。
本書には36種類の精油からのメッセージが記載されています。

アロマカードから精油を選んだら、本書にある精油の該当ページを開き、そこを読んでみるという流れです。

精油の勉強をしている方でしたら、精油の薬理作用以外の知識がつきます。アロマ講師になりたい方は、精油に関しては、あらゆる角度からの情報が必要なってくると思いますので、これは勉強になります!

精油の活用方法は

精油を選んだら、どのように使ったらよいか、迷いますよね~。
選んだ精油は、芳香浴やアロマバス、アロマトリートメントでも使用できます。
また、香水やアロマスプレーなど、アロマクラフトを作ってもいいですよね。

管理人は、個人的に、アロマスプレーがいいなあと思いました。
理由は、アロマスプレーは持ち運びができ「自分にとって必要な香り」を手軽に香らせることができるからです!

また本書には、アロマカードと精油を活用した瞑想法やチャクラとの関係の記載もあります。
そして、すべては「地・水・火・風」の4つのエネルギーから成り立っていると考える「 四大元素と精油」のお話など、精油を広くとらえる情報が載っています。

ちょっと得した気分です!

まとめ

本書の初版の第1刷は「2008年」になっています。そして「2019年」には 第8刷まで発行されています。長く読まれていますね。

管理人は個人的には、精油からのメッセージだけを読むだけでも、購入の価値はあると思いました。

それでは、快適なアロマ生活を楽しみましょう♪

『精油からの素晴らしいメッセージを受け取って下さい スピリチュアルアロマテラピー入門』 はこちらから

おすすめの記事