アロマワックスサシェとは

アロマワックスサシェとは、ロウで土台を作り精油を加えて、ハーブなどの飾りをつけたサシェのことです。アロマワックスバーともいいます。
香りが楽しめますし、飾ることでインテリアにもなります。

アロマワックスサシェの作り方

【基材】:蜜蝋(ミツロウ)30g・飾り付けに使用するもの(ドライハーブ、ドライフラワーなど)

【用具】:耐熱性ビーカー・ガラス棒・シリコン型・鍋・コンロ

【精油】:お好みの精油 15滴

作成手順

ミツロウを量り、耐熱性ビーカーに入れます。(ここでは30g)


ミツロウを湯煎にかけます。


ミツロウが溶けました。


溶かしたミツロウに精油を加えます。


ミツロウと精油をガラス棒で混ぜ合わせます。


シリコン型に流し入れます。


そのまま一分ほど置きます。(まわりが固まってきている状態)


前もって、ドライフラワーを用意しておきます。
(ここではドライフラワーを飾り付けに使用します)


ミツロウにドライフラワーを飾り付けます。ミツロウに少し埋め込むようにすると上手くいきます。埋め込み過ぎないように注意しましょう。        


そのまま1時間ほど置きます。


シリコン型から取り出し一日置きます。割りばしの上に置くと乾燥させやすいです。


完成です。


リボンやヒモを付けるとインテリアとしていいですね。

ゴムを付けると壁に掛けて飾るときに便利です。

基材の確認はこちらから

まとめ

ミツロウを使用したアロマワックスサシェの作り方を紹介しました。ロウは、精製された白いミツロウを使用すると色が付けられます。
またロウの素材は、大豆100%の植物性のソイワックスや、固めで光沢があるパラフィンワックスなどもあります。
飾り付けはドライフルーツなどもいいですね。
様々なバリエーションが考えられます。ぜひ作ってみましょう。

おすすめの記事