サイプレス精油は、ヒノキやジュニパーベリーと共通の成分を含みます。スッキリとした香りがします。

サイプレス精油 おすすめの使い方レシピ

サイプレス精油は、デオドラント作用や引き締め作用があります。

サイプレス精油についての詳しい情報はこちらから
⇒ https://aroma-mary.com/seiyu-cypress/

サイプレス精油のみでのレシピ

アロマボディーパウダー

サイプレス精油を用いて、肌をさらさらにするボディーパウダーを作りましょう。

【基材】
カオリン:大さじ1(15ml)
※カオリンはクレイの一種です。
コーンスターチ:大さじ1(15ml)
サイプレス精油:3滴

【用具】
ガラス容器・保存容器・攪拌棒(ガラス棒など)

【使い方】
お風呂上りに水分をふき取ります。パウダーをスプーンで必要量手に取り、ボディにはたきます。また汗が気になるときには、汗を拭きとった後、気になる箇所にはたきます。

<使用期限>  一ヶ月以内に使い切りましょう。

【作り方】
1.ガラス容器に、カオリンとコーンスターチとサイプレス精油を入れ、攪拌棒でよく混ぜ合わせます。
2.精油がなじむまで、半日ほど置きます。

クレイの情報についてはこちらから
⇒ https://aroma-mary.com/clay/

サイプレス精油を主に使用したブレンドレシピ

アロマボディージェル

サイプレス精油とラベンダー精油で、さっぱりタイプのボディージェルを作りましょう。入浴後の保湿に適しています。

【基材】
中性ジェル:30ml
サイプレス精油:3滴
真正ラベンダー精油:3滴

【用具】
保存容器(クリームを入れるタイプ)・攪拌棒(ガラス棒など)

【使い方】
乾燥が気になるところに塗布します。肌が敏感な方は、顔への使用は避けましょう。

<使用期限> 
作成したアロマジェルは1~2週間で使い切りましょう。直射日光を避けて、冷暗所で保管しましょう。できれば冷蔵庫で保存した方がいいです。

【作り方】
1.保存容器に中性ジェルと精油を入れます。
2.ガラス棒で混ぜ合わせます。

さらに詳しい作り方はこちらをクリック (画像で説明しています)
⇒ https://aroma-mary.com/how-to-aroma-gel/

中性ジェルについてはこちらから

まとめ

サイプレス精油は、妊娠中、授乳中、婦人科疾患の方は使用を控えましょう。
詳しくは下記を確認してみてください。サイプレス精油についての詳しい情報はこちらから ⇒ https://aroma-mary.com/seiyu-cypress/

アロマジェルは、さらさらとした使用感を好む方にはおすすめです。特に夏場に適しています。

おすすめの記事