アロマジェルの作り方

中性ジェルを使用した簡単なアロマジェルの作り方を紹介しています。

【基材】:中性ジェル・精油

【用具】:ビーカー・攪拌棒(ガラス棒など)・容器・ラベルシール
     計量スプーン(小さじ5ml)→ 必要に応じて
     スプーン(保存容器に基材を移すときに使用)

※ガラス棒の代わりにスプーンなどでも代用できます。

作成手順1(ビーカーを使用する)

ビーカーにジェルを必要な分量入れます。


ビーカーに精油を必要な分量入れて、ガラス棒などで混ぜ合わせます。
作成後にすぐ使用し、使い切れる場合は、ビーカーからそのまま使用します。


作成後、保存する場合は、ビーカーから保存容器に移します。
ジェルは、保存容器に移す時には、スプーンなどを使うと便利です。
作成日時と用途が分かるように、ラベルシールを貼ります。

作成手順2(保存容器に基材を直接入れる)

保存容器にジェル精油を必要な分量入れます。
容器の容量が分からない場合は、計量スプーン(小さじ5ml)で量ります。


保存容器の中の基材をガラス棒などで混ぜ合わせます。


作成日時と用途が分かるように、ラベルシールを貼ります。

まとめ

中性ジェルを使用すると、簡単にアロマジェルが作れます。
アロマジェルのレシピは下記で紹介しています。参考にしてみてください。

アロマジェルのレシピはこちらから
⇒ https://aroma-mary.com/aroma-gel/

おすすめの記事