パルマローザは、皮膚細胞促進作用や、不安を緩和させる作用がある精油です。パルマローザの主成分のゲラニオールは、ローズにも含まれています。香りもローズに似ていて、ローズの代わりに使用されてきたといわれています。

パルマローザ精油の詳しい情報はこちらから
https://aroma-mary.com/seiyu-palmarosa/

パルマローザ精油 おすすめの使い方レシピ

パルマローザは、スキンケアに適している精油です。不安感を緩和させる働きもします。

パルマローザ精油を使用したブレンドレシピ

アロマフェイスクリーム

パルマローザとベルガモット、サンダルウッドをブレンドして、脂性肌に適したフェイスクリームを作りましょう。

【基材】
セサミオイル:15ml
ミツロウ:3g
シアバター:2g
パルマローザ精油:2滴
ベルガモット精油:1滴
サンダルウッド精油:1滴
【用具】

コンロ
耐熱性ガラスビーカー1個
攪拌棒(竹串・ガラス棒など)
クリーム容器(20ml)

<使用期限> 1ヶ月程度で使い切りましょう。

【作り方】
1.ビーカーにセサミオイル15mlと、ミツロウ3gをいれて湯煎にかけます。
2.ミツロウが完全に溶けたら、シアバター2gを追加し、さらに湯煎にかけます。
3.2が完全に溶けたら、湯煎からおろし粗熱をとります。
4.粗熱がとれたらクリーム容器に移し、固まる前に精油を加えて、竹串などで攪拌します。
5.完全に固まったら蓋をして完成です。

ミツロウを湯煎にかけて作るクリームの作り方は、下記を参照してください。(画像で説明しています)
⇒ https://aroma-mary.com/beeswax-cream/

    芳香浴

    パルマローザ精油とラベンダー精油のブレンドで、落ち着いた時間を過ごしましょう。

    【基材】
    パルマローザ精油:1滴
    真正ラベンダー精油:2滴

    【用具】
    アロマデッシュ(芳香浴の用具です。木で出来ています。)
    ※木で出来ているため、精油の量によっては浸み込む可能性があります。下に受け皿を敷くと便利です。

    【使い方】
    上部のくぼみに精油をたらして使用します。デスクまわりなど狭い範囲を香らせるのに適しています。

    芳香浴についてはこちらから(画像付きで説明しています)
    ⇒ https://aroma-mary.com/aromatherapy-katuyo-houkouyoku/

    アロマデッシュはこちらから

    まとめ

    パルマローザ精油のおすすめの使い方を紹介しました。妊娠中の使用は避けましょう。詳しくは下記を確認してみてください。
    パルマローザ精油の詳しい情報はこちらから
    ⇒ https://aroma-mary.com/seiyu-palmarosa/

    パルマローザ精油はこちらから

    おすすめの記事