クラリセージは、ホルモンバランスを整える作用がある精油です。また鎮静作用のある精油成分を多く含みます。

クラリセージ精油の詳しい情報はこちらから
⇒ https://aroma-mary.com/seiyu-clary-sage/

クラリセージ精油 おすすめの使い方レシピ

女性特有の症状に適しているといわれています。

クラリセージ精油を使用したブレンドレシピ

アロマバスソルト・アロマ重曹バス(入浴剤)

生理痛を緩和するブレンドで、ゆったりと入浴をしましょう。

【基材】1回分
天然塩または重曹:50g
※重曹は食用グレードのものを使用します。
クラリセージ精油:3滴
ゼラニウム精油:3滴

【用具】
ガラス容器・攪拌棒(ガラス棒など)

【使用方法】

浴槽に入れて使用します。よくかき混ぜましょう。

<使用期限>
その日のうちに使い切りましょう。

【作り方】

1.ガラス容器に、天然塩または重曹を50g入れます。

2.1に精油を加え、攪拌棒で混ぜ合わせます。

アロマバスの基本的な作り方についてはこちらから(画像で説明しています)
⇒ https://aroma-mary.com/how-to-aroma-bath/

芳香浴

リラックス作用があるブレンドで芳香浴を楽しみましょう♪

【基材】
クラリセージ精油:3滴
真正ラベンダー精油:3滴

【用具】
超音波式ディフューザー

【使い方】
ディフューザーを使用し、香りを拡散させます。

芳香浴についてはこちらから
(様々な芳香浴の方法を画像付きで紹介しています)
⇒ https://aroma-mary.com/aromatherapy-katuyo-houkouyoku/

超音波式ディフューザーについてはこちらから

まとめ

クラリセージ精油のおすすめの使い方を紹介しました。妊娠中やホルモン依存型癌疾患、乳腺症には使用を控えましょう。
詳しくは下記を確認してみてください。クラリセージ精油の詳しい情報はこちらから⇒ https://aroma-mary.com/seiyu-clary-sage/

クラリセージ精油はこちらから

おすすめの記事