市販品もたくさんあるリードディフューザーですが、自分でも簡単に作れます。
リードディフューザーの作り方を紹介しています。参考にしてみてください♪

リードディフューザーの作り方

【基材】
容器:ガラス製や陶器製の空き瓶
ラタンスティック
無水エタノール:50ml(ビーカーに入れる)
グリセリン:5ml(ビーカに入れる)
※グリセリンを入れると長持ちします。入れなくても大丈夫です。
精油:50~100滴(希釈濃度は50滴だと約5%・100滴だと約10%になります)

作成手順

ビーカに入れた無水エタノール 50mlと、グリセリン 5mlを容器に入れます。
※グリセリンはなくても大丈夫です。


容器に精油を50~100滴入れます。


ラタンスティックを容器に入れます。


ラタンスティックを整えて完成です。

容器にリボンやゴム、サシェなどで飾りつけるのもいいですね♪

基材はこちらから

まとめ

リードディフューザーの作り方を紹介しました。
市販のリードディフューザーは、合成の香料が使用されていることもあったり、値段も結構しますよね。
リードディフューザーの作り方は簡単ですので、ぜひ一度作ってみてください。
快適なアロマ生活をお楽しみください♪

おすすめの記事