クレイパックの作り方

クレイを使用してパックを作ってみましょう。

一回分の分量です。

【基材】:カオリン(クレイ)10g・精製水または芳香蒸留水 5ml・
     ホホバオイル5ml

クレイと水を 1:2の割合にします。

【用具】:ビーカー2個・容器・攪拌棒(ガラス棒など)

【精油】:精油1~2滴    マンダリン 2滴

マンダリン:皮膚を軟化させる作用があります。

※敏感肌の方は、クレイパックを顔に塗る前に首回りに付けてパッチテストをします。刺激を感じるようなら、ホホバオイルの量を増やしてみましょう。

クレイについての情報はこちらをクリック ⇒ クレイセラピー

作成手順

クレイを10g量り容器に入れます。ビーカーに精製水または芳香蒸留水 5ml を入れます。


別のビーカーにホホバオイル5mlを入れて、精油を加えます。


容器に入っているクレイに、精製水精油を加えたホホバオイルを入れます。


クレイ、精製水または芳香蒸留水、精油を加えたホホバオイルが合わさった状態です。


ガラス棒などで混ぜます。(目安としてはマヨネーズ状になるまで)


完成です。その日のうちに使い切りましょう。

使用方法

  • クレンジングをして化粧を落とします。
  • 洗顔はせずにクレイを顔全体に塗ります。(目のまわりと口のまわりは塗るのを避けます)
  • 10分程度そのまま置きます。
  • しっかりと洗い流します。
  • 化粧水などで保湿をしましょう。

基材の確認はこちらから

まとめ

クレイはカオリン以外にも、クレイ同士をブレンドして使用することもできます。クレイパックは入浴時に行いましょう。クレイパックをした後は、たっぷりと保湿します。敏感肌の方は慎重に使用してください。

クレイについての情報はこちらをクリック ⇒ クレイセラピー

おすすめの記事