ヒメコマツ(姫小松)

ヒメコマツは五葉松の一種です。松としては、やわらかい葉をもちます。
木部ではネロリドールの含有量が20%以上あります。
女性ホルモンを整える作用があるといわれています。

基本情報

  • 学名・・・ Pinus parviflora
  • 科名・・・マツ科
  • 主な産地・・・日本(飛騨高山)
  • 抽出方法・・・水蒸気蒸留法
  • 抽出部位・・・木部/枝葉部
  • 注意事項・・・使用方法を守りましょう。
  • 香りの分類・・・樹木系
  • 香りのノート・・・不明
  • ブレンドファクター(BF)・・・不明

ヒメコマツ精油の主な成分と作用

【主な成分】ネロリドールが比較的多く含まれています。

<木部>

モノテルペン炭化水素類: α-ピネン(25%)、カレン(25%)、β-ピネン(3%)、リモネン(1%)、ミルセン(1%)

セスキテルペンアルコール類: ネロリドール(21%)、カジン-4-エン-10オール(2%)

セスキテルペン炭化水素類: δ-カジネン(8%)、γ-カジネン(2%)、カリオフィレン(2%)、α-ムウロレン(1%)

<枝葉部>

モノテルペン炭化水素類: α-ピネン(23%)、カレン(12%)、β-ピネン(9%)、β-フェランドレン(4%)、ミルセン(3%)、リモネン(2%)、カンフェン(1%)

セスキテルペンアルコール類: ネロリドール(15%)

セスキテルペン炭化水素類: δ-カジネン(11%)、α-ムウロレン(8%)、カリオフィレン(2%)

精油成分の詳しい情報【精油の化学】はこちら

【主な作用】

鎮痛、鎮痙、消化促進、うっ滞除去、ホルモン様、免疫強化、抗菌、抗炎症、細胞成長促進、鎮静

ヒメコマツ精油の効能

身体への作用

むくみに働きかけます。月経前症候群や更年期障害に良いとされています。

皮膚への作用

くすみなどの老化肌に役立ちます。

精神への作用

緊張感や不安感を緩和します。

おすすめブレンド

ハーブ系や樹木系の精油との相性がいいです。

ヒメコマツ精油の主な使い方

芳香浴やアロマバス、ボディトリートメントに適しています。

まとめ

ヒメコマツは樹木系の精油では、ネロリドールの含有量が多い珍しい精油です。ネロリドールは女性ホルモンを調整する作用があるといわれています。女性に嬉しい精油ですね。お求めやすい価格ですし、持っていたい精油の一つですね♪

ヒメコマツ 精油 (木部)はこちらから

ヒメコマツ精油(枝葉部)はこちらから

おすすめの記事