ユーカリの中にも、ケモタイプ(CT)の精油が存在します。ここでは3種類のケモタイプ精油を紹介します。

ケモタイプ精油とは同じ種類の植物でも産地によって成分や作用が違ってくる精油のことをいいます。

ユーカリ・ディベス

ユーカリディベスは、ユーカリの中では中程度の大きさです。若葉はハート型ですが、成熟すると細長い葉になります。
他のユーカリとは主成分が異なり、モノテルペン炭化水素類とケトン類の含有量が多くなっています。香りはペパーミントに似ています。

基本情報

  • 学名・・・Eucalyptus dives CT(Piperitone)
  • 科名・・・フトモモ科
  • 主な産地・・・オーストラリア、南アフリカ共和国
  • 抽出方法・・・水蒸気蒸留法
  • 抽出部位・・・葉
  • 注意事項・・・妊娠中、授乳中、乳幼児、高齢者、てんかん患者には使用しないでください。
  • 香りの分類・・・ハーブ系
  • 香りのノート・・・トップノート
  • ブレンドファクター(BF)・・・不明

ユーカリ・ディベス精油の主な成分と作用

【主な成分】

モノテルペン炭化水素類: α-フェランドレン(15~35%)、p-サイメン、α-ツジェン、α-テルピネン、γ-テルピネン、テルピノレン、β-フェランドレン、β-ミルセン、リモネン

ケトン類: ピヘリドン(35~55%)、

オキサイド類(酸化物類): 1.8シネオール(微量~15%)

モノテルペンアルコール類: テルピネン-4-オール、α-テルピネオール

【主な作用】

肝臓排液促進、腎臓排液促進、抗カタル、粘液溶解、脂肪溶解、利尿、精神安定、精神高揚

ユーカリ・ディベス精油の効能

身体への作用

呼吸器系に働きかけます。膀胱炎など泌尿器系にも働きかけます。

皮膚への作用

刺激が強いため皮膚への使用は避けた方が無難です。

精神への作用

頭をスッキリとさせます。気分転換が期待できます。

おすすめブレンド

ハーブ系の精油との相性がいいです。

ユーカリディベスの主な使い方

芳香浴や吸入、ボディトリートメントに適しています。

ユーカリ・ディベス精油はこちらから

ユーカリ・ポリブラクティア・シネオール

ユーカリの中でも、高さ10m以下の小型のユーカリです。ユーカリ精油の中でも、1.8シネオールの含有量が8割~9割と非常に高いことが特徴です。

基本情報

  • 学名・・・Eucalyptus polybractea  CT(Cineole)
  • 科名・・・フトモモ科
  • 主な産地・・・オーストラリア
  • 抽出方法・・・水蒸気蒸留法
  • 抽出部位・・・葉
  • 注意事項・・・妊娠中、授乳中、乳幼児には使用しないでください。
  • 香りの分類・・・ハーブ系
  • 香りのノート・・・トップノート
  • ブレンドファクター(BF)・・・不明

ユーカリ・ポリブラクティア・シネオール精油の主な成分と作用

【主な成分】1.8シネオールが主成分となります。

オキサイド類(酸化物類): 1.8シネオール(85~95%)

モノテルペン炭化水素類: p-サイメン、α-ピネン、リモネン

【主な作用】

去痰、抗カタル

ユーカリ・ポリブラクティア・シネオール精油の効能

身体への作用

呼吸器系に働きかけます。

皮膚への作用

刺激が強いため、皮膚への使用は避けた方が無難です。

精神への作用

頭をスッキリとさせます。無気力感を緩和し、やる気を高めます。

おすすめブレンド

ハーブ系の精油との相性がいいです。

ユーカリ・ポリブラクティア・シネオールの主な使い方

芳香浴や吸入、ボディトリートメントに適しています。

ユーカリ・ポリブラクティア・クリプトン

ユーカリの中でも、高さ10m以下の小型のユーカリです。

基本情報

  • 学名・・・Eucalyptus polybractea  CT(Crypton)
  • 科名・・・フトモモ科
  • 主な産地・・・フランス、コルシカ島
  • 抽出方法・・・水蒸気蒸留法
  • 抽出部位・・・葉
  • 注意事項・・・妊娠中、授乳中、乳幼児、高齢者、てんかん患者には使用しないでください。
  • 香りの分類・・・バーブ系
  • 香りのノート・・・ミドルノート
  • ブレンドファクター(BF)・・・不明

ユーカリ・ポリブラクティア・クリプトン精油の主な成分と作用

【主な作用】

モノテルペン炭化水素類: p-サイメン(20~40%)、β-フェランドレン(微量~15%)、α-ツジェン、γ-テルピネン、α-ピネン、α-フェランドレン・リモネン)

オキサイド類(酸化物類): 1.8シネオール

セスキテルペンアルコール類: スパツレノール(5~15%)

ケトン類: クリプトン(4~10%)

モノテルペンアルコール類: テルピネン-4-オール

テルペン系アルデヒド類: フェランドラール

芳香族アルデヒド類: クミンアルデヒド

【主な作用】

去痰、抗カタル、粘液溶解、抗ウイルス、抗炎症、精神安定、精神強化、精神高揚

ユーカリ・ポリブラクティア・クリプトン精油の効能

身体への作用

呼吸器系に働きかけます。

皮膚への作用

刺激が強いため、皮膚への使用は避けた方が無難です。

精神への作用

不安感や緊張感の緩和に働きかけます。心を落ち着かせます。

おすすめブレンド

ハーブ系の精油との相性がいいです。

ユーカリ・ポリブラクティア・クリプトンの主な使い方

芳香浴や吸入、ボディトリートメントに適しています。

ユーカリ・ポリブラクティア・クリプトン 精油はこちらから

まとめ

ケモタイプのユーカリ精油は、他のユーカリ精油と比べて流通量が少なく、高価格になります。ユーカリの精油は種類が多いため、購入時は学名を確認しましょう。

おすすめの記事