パチュリーは、古くから虫さされの薬として使用されてきました。
また、衣類の虫よけとしても利用されてきました。

パチュリー(パチュリ)精油の詳しい情報はこちらから
https://aroma-mary.com/seiyu-patchouli/

パチュリー(パチュリ)精油 おすすめの使い方レシピ

パチュリーは細胞成長促進作用があり、スキンケアやハンドケアに適している精油です。うっ滞除去作用もあり、むくみにもいいとされています。

パチュリー(パチュリ)精油を使用したブレンドレシピ

ワセリンを使用して作るハンドクリーム

ワセリンを使用して、手軽に保湿力が高いハンドクリームを作りましょう。

【基材】
ワセリン:20g
パチュリー精油:2滴
真正ラベンダー精油:2滴

【用具】
保存容器・攪拌棒(ガラス棒など)

【使い方】
寝る前に手によくすり込み、木綿の手袋をして保湿します。
※寝具にワセリンがついてしまうため、手袋をしましょう。

<使用期限>  一ヶ月以内に使い切りましょう。

【作り方】

1.保存容器にワセリンを入れます。
2.1に精油を加えて、ガラス棒などで混ぜ合わせます。

ワセリンアロマクリームの基本的な作り方はこちらから(画像で説明しています)
⇒ https://aroma-mary.com/waserin-aroma-cream/

冷えやむくみ解消トリートメントオイル

冷えやむくみに良いとされるブレンドです。

【基材】
キャリアオイル(ホホバオイル、スィートアーモンドオイルなど):20ml
レモン精油:2滴
サイプレス精油:1滴
パチュリー精油:1滴

【用具】
遮光瓶

【使用方法】

トリートメントオイルを手に取り、脚に付け手の平で伸ばして使用します。

<使用期限> 一ヶ月以内に使い切りましょう。

【作り方】
キャリアオイル20mlを遮光瓶に入れ、精油を加えます。

キャリアオイルについてはこちらから
⇒ https://aroma-mary.com/carrier-oil-1/

まとめ

パチュリー精油のおすすめの使い方を紹介しました。妊娠中やホルモン依存型癌疾患、乳腺症には使用を控えましょう。
詳しくは下記を確認してみてください。パチュリー(パチュリ)精油の詳しい情報はこちらから ⇒ https://aroma-mary.com/seiyu-patchouli/

おすすめの記事