バルサムモミ

別名で「カナダバルサムノキ」と呼ばれています。アメリカ原住民はバルサムモミを、宗教儀式や医薬品として用いていたといわれています。

基本情報

  • 学名・・・Abies balsamea
  • 科名・・・マツ科
  • 主な産地・・・カナダ
  • 抽出方法・・・水蒸気蒸留法
  • 抽出部位・・・針葉
  • 注意事項・・・使用方法を守れば禁忌はありません。
  • 香りの分類・・・樹木系
  • 香りのノート・・・ミドルノート
  • ブレンドファクター(BF)・・・不明

バルサムモミ精油の主な成分と作用

【主な成分】

モノテルペン炭化水素類: β-ピネン(25~45%)、α-ピネン(10~20%)、δ-3-カレン(5~20%)、リモネン(5~15%)、カンフェン(5~10%)、β-フェランドレン(5~10%)、β-ミルセン

エステル類: 酢酸ボルニル(5~10%)

【主な作用】

抗炎症、強壮、鎮痛、鎮痙攣、コーチゾン様、抗感染、刺激、精神安定、精神高揚

バルサムモミ精油の効能

身体への作用

風邪の予防や緩和に役立ちます。呼吸器系に働きかけます。

皮膚への作用

肌にはあまり使用されません。

精神への作用

落ち込みを回復させるのに役立ちます。不安感を緩和させます。

おすすめブレンド

ハーブ系や柑橘系の精油との相性がいいです。

バルサムモミの主な使い方

芳香浴、吸入、ボディトリートメントに適しています。

まとめ

バルサムモミは森を思わせるような爽やかな香りです。風邪やインフルエンザが流行る時期には、芳香浴やルームスプレーとして利用するといいですね。

おすすめの記事