モミ(樅)

モミはマツ科の常緑針葉樹です。近縁種に北海道産の「トドマツ」がありますが、別種になります。

基本情報

  • 学名・・・Abies firma
  • 科名・・・マツ科
  • 主な産地・・・日本(飛騨高山)
  • 抽出方法・・・水蒸気蒸留法
  • 抽出部位・・・枝葉
  • 注意事項・・・使用方法を守れば禁忌はありません。
  • 香りの分類・・・樹木系
  • 香りのノート・・・トップ~ミドルノート
  • ブレンドファクター(BF)・・・不明

モミ精油の主な成分と作用

【主な成分】

モノテルペン炭化水素類: α-ピネン(32%)、β-フェランドレン(11%)、β-ピネン(7%)、カレン(7%)、リモネン(5%)、ミルセン(1%)

エスエル類: 酢酸ボルニル(11%)

セスキテルペン炭化水素類: δ-カジネン(7%)、β-セリネン(2%)、α-セリネン(2%)

【主な作用】

鎮痛、鎮痙攣、消化促進、抗菌、うっ滞除去、免疫力向上、鎮静

モミ精油の効能

身体への作用

気管支炎などの呼吸器系に働きかけます。筋肉痛や関節痛の緩和に役立ちます。

皮膚への作用

脂性肌やニキビケアに適しています。

精神への作用

リラックス作用があります。

おすすめブレンド

柑橘系や樹木系の精油との相性がいいです。

モミ精油の主な使い方

芳香浴やボディトリートメントに適しています。

まとめ

モミは、森の香りに代表される成分を多く含みます。スギやヒノキと比較すると、パワフルな香りがします。より森林浴が楽しめますよ~。

モミ精油はこちらから

おすすめの記事