ベンゾイン

ベンゾインは高さが20㎝ほどになる熱帯の樹木です。樹木に傷をつけると、樹液が分泌します。樹液が固まると樹脂になり、ここから精油を抽出します。安息香(アンソクコウ)とも呼ばれています。
ベンゾインは、フランキンセンスやミルラと同じように、薫香として古くから使用されてきました。

基本情報

  • 学名・・・Styrax benzoin
  • 科名・・・エコノギ科
  • 主な産地・・・インドネシア、ベトナム、タイ、トルコ
  • 抽出方法・・・溶剤抽出法
  • 抽出部位・・・樹脂
  • 注意事項・・・妊娠中は控えましょう。
  • 香りの分類・・・樹脂系
  • 香りのノート・・・ベースノート
  • ブレンドファクター(BF)・・・1
  • 五行・・・土
  • 支配星・・・太陽、木星     
  • 星座・・・射手座
  • チャクラ・・・第1チャクラ(べーズ)、第4チャクラ(ハート)、第5チャクラ(スロート)

ベンゾイン精油の主な成分と作用

【主な成分】

カルボン酸(有機酸類): 安息香酸(10~30%)、ケイ皮酸(シンナム酸)微量~20%

エステル類: 安息香酸ベンジル

芳香族アルデヒド類: バニリン

【主な作用】

鎮痛、血圧降下、利尿、抗菌、抗ウイルス、抗カタル、瘢痕形成(創傷治癒)、鎮静、精神安定、精神強化、精神高揚、催淫

ベンゾイン精油の効能

身体への作用

呼吸器系の疾患に働きかけます。体液循環を良くするため、身体を温める作用があります。

皮膚への作用

しもやけ、あかぎれ、乾燥に良いとされています。

精神への作用

緊張感やストレスを緩和させます。

おすすめブレンド

オリエンタル系の精油や、スパイス系の精油との相性がいいです。

ベンゾインの主な使い方

ボディトリートメントや、ハンドクリームに適しています。香水ではベースノートとして、保留剤となっています。

まとめ

ベンゾインは、バニラのような香りがします。粘性が非常に高いのが特徴です。香りを嗅ぐと、深いリラクゼーションをもたらします。お求めやすい価格のため、ぜひ試してみてください♪

ベンゾイン精油はこちらから

おすすめの記事