ネロリ

ビターオレンジの花から抽出される精油です。「ネロリ」の名前は17世紀のイタリアのネロラ公国の王妃アン・マリー・オルシーニが革の手袋や身の回りの物、入浴などに使ったことで広がっていったという説があります。
香水業界ではネロリは、ローズ、ジャスミンとともによく使用されている香りです。
たくさんの花から、わずかな量しかとれないため高価な精油となります。

基本情報

  • 学名・・・Citrus aurantium ssp.amara
  • 科名・・・ミカン科
  • 主な産地・・・フランス、イタリア、チェニジア、モロッコ
  • 抽出方法・・・水蒸気蒸留法
  • 抽出部位・・・花
  • 注意事項・・・香りが強いので使用量に注意しましょう。
  • 香りの分類・・・花系
  • 香りのノート・・・トップ~ミドルノート
  • ブレンドファクター(BF)・・・2
  • 五行・・・火、木
  • 支配星・・・金星、太陽、天王星
  • 星座・・・天秤座、獅子座、水瓶座
  • チャクラ・・・第4チャクラ(ハート)、第7(クラウン)

ネロリ精油の主な成分と作用

【主な成分】リナロールが多く含まれています。

モノテルペンアルコール類: リナロール(25~45%)、ゲラニオール、α-テルピネオール

モノテルペン炭化水素類: リモネン(10~25%)、βーピネン(5~20%)、trans-β-オシメン(微量~10%)、β-ミルセン、サビネン

エステル類: 酢酸リナリル(1~15%)、酢酸ゲラニル、酢酸ネリル

セスキテルペンアルコール類: ファルネソール、ネロリドール

精油成分の特徴などについてはこちらから(精油の化学)

【主な作用】

神経バランス回復、抗うつ、抗菌、血圧降下、細胞成長促進、精神安定、精神強化、催淫

ネロリ精油の効能

身体への作用

ストレスからくる胃痛、便秘、下痢に働きかけます。

皮膚への作用

敏感肌や老化肌、シミ、そばかす、くすみの予防に良いとされています。

精神への作用

ストレスが蓄積していて、消耗している心に働きかけます。

おすすめブレンド

同じ系列の花の精油や、オリエンタル系の精油、柑橘系の精油と相性がいいです。

ネロリの主な使い方

芳香浴や、ボディトリートメント、フェイシャルトリートに適しています。また香水としてもよく使用されています。

ネロリ精油 おすすめの使い方のレシピはこちらから

まとめ

ネロリは心を穏やかにする作用がありますが、眠くなりすぎず、集中力が低下するようなことがないため使用しやすい精油です。
ネロリは上品な香りがします。精油も高価なため、少量の1mlから購入できるショップもあります。
贅沢な気分になれるため、ぜひ利用してみましょう。

ネロリ精油はこちらから

おすすめの記事