アロマストーンの作り方

アロマストーンは市販されていますが、自分で作ることもできます。
アロマストーンを作ってみましょう。

【基材】:石膏55g・色素・水20ml

【用具】:ビーカー・容器・攪拌棒(ガラス棒など)・シリコン型の型取り・割りばし

【精油】:精油10滴   オレンジスイート10滴

オレンジスイート:明るい気分になれます。

  • 石膏に香付けをする場合は、作成時に精油を加えます。石膏に香り付けをしない場合は、精油は加えません。香り付けがされていないストーンは、完成後のストーンに精油をたらして使用します。
  • 石膏に色を付けるときには色素を使用します。
  • 水の量は使用する石膏によります。石膏の袋に水分量が書いてあるので確認してください。

アロマストーンの作成手順

石膏55gを量ります。


附属のスプーンを使い色素を1杯入れます。石膏に色を付けるときには、ここで石膏に入れます。


石膏に精油を加えます。


石膏と色素と精油をガラス棒などで混ぜ合わせます。


ビーカーに水を20ml入れます。


水20mlを石膏に入れて、そのまま30秒から1分間放置します。


石膏を全体的にガラス棒などで混ぜ合わせます。


溶けたアイスのようにトロトロになったら、型に流し込みます。
素早く丁寧に流し込みましょう。


空気が入っているため、テーブルに優しくトントンして気泡を抜きます。
※ドライハーブなどで飾り付けをする場合は、この時に行います。
そのまま一時間程度置きます。



完成です。型から外し割りばしの上に置き、風通しの良い場所で1週間程度置きます。型から外すときはそっと外します。
割りばしの上に置くと、全体を乾かすことができます。

基材の確認はこちらから

まとめ

手作りのアロマストーンの作り方を紹介しました。可愛らしいシリコン型の型取りもあるため、自分が好きな型取りで作ってみるもの楽しいですね♪

おすすめの記事