ロールオンアロマの作り方

ロールオンアロマとは、一般的に「アロマ香水」のことをいいます。
ロールオンアロマには、精油、キャリアオイル、ドライハーブが使われています。
容器の中蓋が、コロコロ回るかたちになっていて、手軽に肌に塗ることができます。また携帯しやすい大きさです。

【基材】:キャリアオイル 8ml(マカデミアナッツ・セサミオイル・ホホバオイルなど)・ドライハーブ 1~2房(ローズレッドなど)
※ドライハーブはお好みで入れましょう。

【用具】:ビーカー・ロールオンボトル(中蓋が回転するロールオンアロマ用の保存容器)

【精油】:精油2滴  ゼラニウム1滴  オレンジスイート1滴

ゼラニウム:自律神経の調整に作用します。

オレンジスイート:心を前向きにする働きがあります。

<使用期限> 一ヶ月以内に使い切りましょう。

作成手順

ビーカーにマカデミアナッツオイル8mlを入れる


マカデミアナッツオイルに精油を加えます。


ローズレッドを1~2房用意します。


ローズレッドを容器に入れます。


ビーカーのマカデミアナッツオイルと精油を容器に入れます。


中蓋と外蓋を閉めて完成です。日付と用途が分かるように、ラベルシールを貼ります。

基材の確認はこちらから

まとめ

携帯可能で塗りやすい「ロールオンアロマ」の紹介をしました。
ロールオンボトルはアロマショップで取り扱いがあります。
中蓋がコロコロ回り塗りやすいため、ハンドオイルなどの用途としても使えそうですね♪

おすすめの記事