リンデン【ハーブティー】

リンデンは高さ10~30m程になる落葉高木です。花や苞葉、木片など、あらゆる部位が利用されています。ヨーロッパの植物療法では古くから、不眠や風邪などに利用されてきました。

リンデンティーの主な作用

鎮静、鎮痙、抗酸化、発汗

リンデンティーの効能

風邪や咳に作用します。、鼻や喉の炎症に働きかけます。リラックス作用があり、不眠に良いとされています。

リンデンティーはこちらから

ヤロー(ヤロウ)【ハーブティー】

ヤローは古くから万能薬として用いられてきました。
ヤローは血止めの効用があることで知られていて、英雄アキレスは、トロイ戦争で多くの負傷兵を救ったといわれています。

ヤロー(ヤロウ)ティーの主な作用

鎮痙、抗炎症、殺菌、発汗、止血、通経

ヤロー(ヤロウ)ティーの効能

食欲不振や消化促進に働きかけます。風邪の症状に作用します。血行不良からくる肩こりに働きかけます。

ヤロー(ヤロウ)ティーの注意事項

妊娠中の使用は避けてください。キク科アレルギーの方も避けましょう。
過剰摂取は、頭痛やめまいを起こすことがあるため注意してください。

ヤローティーはこちらから

マロウ(マロー)【ハーブティ】

マロウは、高さ1~2m程に成長する多年草です。古代ギリシア、ローマ時代から、食用や薬草として利用されてきました。

マロウ(マロー)ティーの主な作用

鎮静、抗炎症、粘膜保護、利尿

マロウ(マロー)ティーの効能

喉や胃の粘膜の炎症や痛みを緩和させるといわれています。疲れ目に働きかけます。

マロウティーはこちらから

まとめ

花粉症対策におすすめのハーブティーを紹介しました。
「どのようにハーブティーを入れて飲んだらいいのか」という疑問がわく方もいますよね。
ハーブティーには様々な入れ方があります。ハーブを抽出して、入れる過程を楽しむ飲み方や、ティーパックなどで手軽に飲む方法もあります。
状況に合わせて入れ方を選んで、ハーブティーを飲む機会を増やしてみてください。

ハーブティーの入れ方・飲み方はこちらから
⇒ https://aroma-mary.com/simple-herbs-tea/

おすすめの記事