ハーブソルトの作り方

天然塩にドライハーブを加えて、ハーブソルトを作りましょう。入浴剤として使用します。

一回分の分量です。

【基材】:天然塩 50g

【用具】:容器(透明な容器を使用すると見た目がいいです)・攪拌棒(ガラス棒など)

【ハーブ】:ローズレッド(ドライハーブ)7~10房

※ドライハーブは、お湯を抜くときに浴槽の排水溝につまらないように注意してください。お湯を抜く前に、ドライハーブを取り除いておくことをお勧めします。

作成手順

容器に天然塩20gを入れます。


ドライハーブを7~10房用意します。


ドライハーブを、天然塩20g に加えます。


ドライハーブを加えた後、さらに天然塩30gを加えます。


ガラス棒などで軽く混ぜ合わせます。


完成です。その日のうちに使い切りましょう。

基材の確認はこちらから

まとめ

ドライハーブを使用したバスソルトの作り方を紹介しました。
ガラス容器など透明な容器に入れると見た目もきれいで、入浴前でも癒されますよ~。

おすすめの記事