青森ヒバ

青森ヒバは、樹高30m程のヒノキ科の針葉樹高木です。「秋田スギ」や「木曽ヒノキ」とともに日本三大美林のひとつが青森ヒバです。

基本情報

  • 学名・・・Thujopsis dolabrata
  • 科名・・・ヒノキ科
  • 主な産地・・・日本(青森)
  • 抽出方法・・・水蒸気蒸留法
  • 抽出部位・・・木部
  • 注意事項・・・妊娠中、授乳中は使用しないでください。
  • 香りの分類・・・樹木系
  • 香りのノート・・・ベースノート
  • ブレンドファクター(BF)・・・3

青森ヒバ精油の主な成分と作用

セスキテルペン炭化水素類: ツヨブセン(5~20%)

セスキテルペンアルコール類: セドロール(5~10%)

フェノール類: ヒノキチオール(2%)

【主な作用】

うっ滞除去、鎮咳、抗菌、抗真菌、抗ウイルス、収れん、鎮静

青森ヒバ精油の効能

身体への作用

強い抗菌力が特徴です。菌が原因のさまざまな症状に有効とされています。インフルエンザや風邪などの感染対策に良いとされています。

皮膚への作用

脂性肌やニキビケアに適しています。

精神への作用

イライラや不安感を緩和します。集中力を高めます。

おすすめブレンド

樹木系やハーブ系の精油との相性がいいです。

青森ヒバ精油の主な使い方

芳香浴やアロマバス、ボディトリートメントに適しています。

まとめ

青森ヒバの成分は、防虫効果が高い「ツヨプセン」や、抗菌作用の高い「ヒノキチオール」が含まれています。感染症の予防に役立つといわれています。また消臭効果もあるため、青森ヒバのチップ(木片)を下駄箱や靴の中に入れておくのもおすすめですよ。

おすすめの記事