トドマツ(椴松)

名称にマツとありますが、マツ属ではなく、樹高30mにもなるモミ属のマツ科です。北海道に生息してます。主に建材として利用されています。

基本情報

  • 学名・・・Abies sachalinensis
  • 科名・・・マツ科
  • 主な産地・・・日本(北海道)
  • 抽出方法・・・水蒸気蒸留法
  • 抽出部位・・・枝葉
  • 注意事項・・・使用方法を守れば禁忌はありません。
  • 香りの分類・・・樹木系
  • 香りのノート・・・ミドルノート
  • ブレンドファクター(BF)・・・3

トドマツ精油の主な成分と作用

【主な成分】

モノテルペンアルコール類: α-ピネン、リモネン、カンフェン、β-フェランドレン

エスエル類: 酢酸ボルニル

【主な作用】

血圧降下、体液循環促進、抗菌、抗炎症、鎮静、精神強壮

トドマツ精油の効能

身体への作用

気管支炎などの呼吸器系に働きかけます。むくみに良いとされています。

皮膚への作用

脂性肌に適しています。

精神への作用

不安感を緩和します。リラックス作用があります。

おすすめブレンド

ハッカ、クロモジ、ゲットウとの相性がいいです。

トドマツの主な使い方

芳香浴やアロマバス、ボディトリートメントに適しています。

まとめ

トドマツは、モミのない北海道では「北海道モミ」と呼ばれています。北海道では杉は自生しないため、トドマツが建材として利用されています。
日本精油の中ではお求めやすい価格で、さわやかなリラックス作用のある精油です。

トドマツ精油はこちらから

おすすめの記事