タイム・マストキナ(マジョラム・スパニッシュ)の特徴

背丈が50cmほどになる多年草です。スペイン産から採油されます。
生育環境の違いにより、他のタイムに含まれていないオキサイド類(酸化物類)が
多く含まれています。
別名で、マスティックタイム、マジョラム・スパニッシュと呼ばれています。
スィートマジョラムとは違う植物なので注意してください。

基本情報

  • 学名・・・Thymus mastichina
  • 科名・・・シソ科
  • 主な産地・・・スペイン
  • 抽出方法・・・水蒸気蒸留法
  • 抽出部位・・・花と茎葉
  • 注意事項・・・使用量や使用方法を守れば特になし。
  • 香りの分類・・・ハーブ系
  • 香りのノート・・・ミドル~トップノート
  • ブレンドファクター(BF)・・・3
  • 五行・・・水、金
  • 支配星・・・水星
  • 星座・・・双子座、乙女座
  • ジェムストーン・・・スミソナイト
  • チャクラ・・・第4チャクラ(ハート)、第5チャクラ(スロート)
  • アーキタイプ・・・妖精

タイム・マストキナ(マジョラム・スパニッシュ)精油の主な成分と作用

【主な成分】

オキサイド類(酸化物類):1.8シネオール(45~65%)

モノテルペンアルコール類: リナロール(15~35%)、α-テルピネオール

モノテルペン炭化水素類: サビネン、p-サイメン、α-ピネン、β-ピネン、
             リモネン
エステル類: 酢酸リナリル

精油成分の特徴などについてはこちらから(精油の化学)
https://aroma-mary.com/chemistry-of-essential-oils/

【主な作用】

うっ血徐去、去痰、抗ウイルス、抗炎症、抗カタル、抗菌、抗感染、精神安定

タイム・マストキナ(マジョラム・スパニッシュ)精油の効能

身体への作用

風邪やカタル性の気管支炎に働きかけます。

皮膚への作用

他のタイムよりも、比較的皮膚に穏やかに作用します。

精神への作用

香りがよく、リフレッシュ、リラックスの両方に適しています。

おすすめブレンド

ハーブ系の精油との相性がいいです。

タイム・マストキナ(マジョラム・スパニッシュ)精油の主な使い方

吸入(気管支炎などへのブレンド)や、ボディトリートメントに適しています。
香りがよいので、香水にも適しています。
また、ブレンドエンハンサーに適しています。

ブレンドエンハンサーとは、精油をブレンドしたときに、香りをよくするために加える精油のことです。

まとめ

タイム・マストキナ(マジョラム・スパニッシュ)は、他のタイムとは、含有成分が異なり、使用方法や使用量を守れば、安全に使用できる精油です。
香りもやわらかいため、香水作りにも使用できます。
購入するときには、しっかり学名を確認しましょう。

おすすめの記事