アロマバスオイルの作り方(乳化剤)

乳化剤を使用したアロマバスオイルの作り方を紹介します。乳化剤は精油が溶け込みやすく、使いやすい基材です。浴槽に入れたら、かき混ぜなくても自然に広がります。

一回分の分量になります。

【基材】:バスオイル(乳化剤)5ml
      → 無香料のバスオイルを使用します。

【用具】:ビーカー

【精油】:カモミールローマン 1滴   オレンジスイート 4滴

カモミールローマン:緊張感を緩和する作用があります。

オレンジスイート:リラックス作用があります。

※一般的な浴槽の湯量(150~200リットル)に対して、精油は1~10滴ほど入れます。香りが強い精油は量に注意します。初めての方や敏感肌の方は6滴以内にしましょう。

作成手順

ビーカーに乳化剤を5ml入れます。


ビーカーに入っている乳化剤に精油を加えます。


完成です。その日のうちに使い切りましょう。

基材の確認はこちらから

まとめ

乳化剤はお湯が白濁色になりますが、自然に浴槽に広がります。香りも広がりますので、深呼吸をしましょう。リラックスできますよ♪

おすすめの記事