ふわふわアロマ乳液の作り方

生クリームのような、ふわふわなアロマ乳液が作れます。

【基材】:ホホバオイル  3ml 
        乳化ワックス  2g
     精製水 25ml

【用具】:ビーカー・保存容器・攪拌棒(ガラス棒など)・鍋・IH卓上ヒーター、コンロなど・泡立て器(電動泡立て器が便利です)

【精油】:精油3滴  サンダルウッド3滴

サンダルウッド:肌をやわらかくする作用があります。

<使用期限>  2週間程度で使い切りましょう。

作成手順

ビーカーに乳化ワックス2g(左側)と、ホホバオイル3ml(右側)を入れます。


乳化ワックス(左側)に、ホホバオイル(右側)を加えます。



精製水(左側)と、乳化ワックス・ホホバオイル(右側)を湯煎にかけます。


粗熱がとれたら、乳化ワックス・ホホバオイルが混ざったビーカー(右側)に精油を加え、混ぜ合わせます。


さらに精製水(左側)を加え、混ぜ合わせます。


泡立て器で攪拌します。好みの粘度になるまで混ぜ合わせます。電動泡立て器で泡立てると便利です。


攪拌できました。


保存容器に移します。


完成です。作成日と用途が分かるようにラベルシールを貼りましょう。

基材の確認はこちらから

まとめ

ふわふわなアロマ乳液の作り方を紹介しました。とろとろの乳液状にしたり、ふわふわのホイップ状にしたりと、お好みで作ってみてください♪

おすすめの記事