ヘリクリサム(イモーテル)

ヘリクリサムは高さ60cmほどになる芳香をもつ低木で、様々な呼び名があります。
イモーテル、エバーラスティング、カレープラントと呼ばれています。
イモーテルは「不死身」、エバーラスティングは、「永遠に続く」という意味です。
花を乾燥させても、花の色が褪せないため、この名で呼ばれるようになりました。
カレープラントは、葉茎からカレーの香りがするため、そのように呼ばれています。

基本情報

  • 学名・・・Helichrysum italicum ssp. serotinum
  • 科名・・・キク科
  • 主な産地・・・フランス、スロベニア、バルカン、イタリア
  • 抽出方法・・水蒸気蒸留法
  • 抽出部位・・・花と茎葉
  • 注意事項・・・妊娠中、授乳中、乳幼児、高齢者、てんかんの方は避けましょう。皮膚刺激があるので、使用量に注意しましょう。キク科アレルギーの方も避けてください。
  • 香りの分類・・・花系
  • 香りのノート・・・ミドルノート
  • ブレンドファクター(BF)・・・1
  • 五行・・・木
  • 支配星・・・太陽
  • 星座・・・獅子座
  • チャクラ・・・第3チャクラ(ソーラープレクサス)、第6(サードアイ)

ヘリクリサム(イモーテル)精油の主成分と作用

【主な成分】

モノテルペン炭化水素類: αーピネン(10~45%)、リモネン

エステル類: 酢酸ネリル(3~30%)

セスキテルペン炭化水素類: γ-クルクメン(5~15%)、β-カリオフィレン、α-クルクメン、β-セリネン、イタリセン、α-コパエン、α-ムウロレン

ケトン類: β-ジオン(イタリジオンⅠⅡⅢ)微量~10%

【主な作用】

鎮痛、鎮痙攣、うっ滞除去、肝臓刺激、抗アレルギー、抗カタル、粘膜溶解、去痰、抗炎症、抗菌、血腫抑制、血液凝固阻止、瘢痕形成(創傷治癒)、収れん、精神活性、精神安定

ヘリクリサム(イモーテル)精油の効能

身体への作用

むくみや静脈瘤、血栓予防に役立ちます。リウマチ、打撲、関節炎に良いとされています。

皮膚への作用

床ずれや、あざのケアに良いとされています。老化肌に適しています。

精神への作用

滞っている感情を洗い流す働きをします。

おすすめブレンド

特徴的で強い香りのため、ブレンドするときは、少量で使用しましょう。

ヘリクリサム(イモーテル)の主な使い方

ボディートリートメントや、フェイシャルケアに適しています。

まとめ

ヘリクリサムは、心身ともに停滞しているものを洗い流す作用があります。精油の価格が10mlで、2万円前後くらいのため、高価な精油となります。
少量でも販売しているので、香りが好みであれば、試してみてはいかがでしょうか♪

ヘリクリサム(イモーテル)精油はこちらから

おすすめの記事