アロマバスオイルの作り方

キャリアオイル(ベースオイル)を使用したアロマバスオイルの作り方を紹介します。
一回分の分量です。

【基材】:キャリアオイル 5ml → マカデミアナッツオイル・スイートアーモンドオイル・ホホバオイルなど

【用具】:ビーカー・攪拌棒(ガラス棒など)

【精油】:イランイラン 2滴程度
※精油メーカーによって香りの強さが違うため、量は調整しましょう。イランイランは香りが強いため入れすぎに注意します。

イランイラン:緊張感や不安感の緩和に働きかけます。

※一般的な浴槽の湯量(150~200リットル)に対して、精油は1~10滴ほど入れます。香りが強い精油は量に注意します。初めての方や敏感肌の方は6滴以内にしましょう。

作成手順

ビーカーに、キャリアオイル5mlと精油2滴を入れます。


キャリアオイルと精油を、ガラス棒などで混ぜ合わせます。


完成です。その日のうちに使い切りましょう。
浴槽に入れて、よくかき混ぜて入浴してください。

基材の確認はこちら

まとめ

アロマバスの中で、キャリアオイルを使用する方法を紹介しました。
作り置きする場合は、遮光瓶に入れます。作成日が分かるようにラベルシールを貼り、冷暗所で保管しましょう。一ヶ月程度で使い切りましょう。

おすすめの記事