クスノキ(樟)

クスノキはクスノキ科の常緑高木です。葉をちぎると樟脳の香りがします。主成分はケトン類のカンファーです。

基本情報

  • 学名・・・Cinnamomum camphora
  • 科名・・・クスノキ科
  • 主な産地・・・日本、東南アジア
  • 抽出方法・・・水蒸気蒸留法
  • 抽出部位・・・木部
  • 注意事項・・・妊娠中、授乳中、乳幼児、高血圧、てんかん患者には使用しないでください。敏感肌の方は使用を避けてください。
  • 香りの分類・・・樹木系
  • 香りのノート・・・ベースノート
  • ブレンドファクター(BF)・・・1

クスノキ精油の主な成分と作用

【主な成分】

ケトン類: カンファー、ピペリトン

エーテル類: サルロール

【主な作用】

去痰、うっ滞徐、体液循環促進、鎮痛、鎮痙、抗菌、抗ウイルス、鎮静、精神強壮

クスノキ精油の効能

身体への作用

気管支炎や咳などの呼吸器系に働きかけます。筋肉痛やむくみに作用します。

皮膚への作用

セルライトの予防に働きかけます。

精神への作用

不眠やストレスに働きかけます。気持ちを切り替えたいときに役立ちます。

おすすめブレンド

樹木系との相性がいいです。

クスノキ精油の主な使い方

芳香浴やボディトリートメントに適しています。

まとめ

クスノキは香りが強く、頭がさえわたるスッキリとした香りです。注意事項を確認して安全に使用しましょう。

クスノキ精油はこちらから

おすすめの記事