精油をそのまま霧化して、香りを拡散させる形態のディフューザーのことを、ネフライザー式アロマディフューザーと呼んでいます。水を使用せず、精油そのものを拡散させるため、香りそのものを楽しめるということで、最近人気があがっています。
管理人がおすすめのディフューザーの紹介をしたいと思います。

精油をそのまま使用するアロマディフューザーのメリットは、香りの拡散力が強いことです。機種にもよりますが、広い空間に香りを拡散することができます。また水を使用しないため、蒸気で周辺が湿らないことなどがあげられます。

デメリットは、狭い空間で使用すると香りが強くなるため、調整が必要なことです。また精油の減りが早いためコストがかかることです。ただし、使い方を工夫するなど調整する方法はあります。

お手入れは、遮光瓶に無水エタノールを入れて、本体に取り付け噴霧させます。 香りを拡散させる方法とおなじですよ~。

ENERG e's Explorer アロマディフューザー ネブライザー式

ENERG e's Explorer アロマディフューザー (ネブライザー式)は、広範囲に香りを拡散させます。なんと100平米くらいだそうです。タイマーがついていて、3段階で時間の設定ができます。
狭い部屋の時は、短時間に設定して使用すれば精油の減りや消し忘れが防げますよ。
ACアダプターとUSBの両方に対応しています。コンセントにつないでも、パソコンにつないでもOKですよ~。


精油を用意します。(10mlの遮光瓶に精油を入れます)
※遮光瓶は付属されています。画像の遮光瓶は付属品とは異なります。
精油は付属されていないので用意してくださいね。


精油の瓶を本体に取り付け、スイッチを入れます。
可動すると音がします。アロモアミニよりは大きい音です。管理人は気にならない音ですが、敏感な方は気になるかもしれません。


時間の設定ができます。(時間制限なし・30分・60分・120分の4段階)
ミストが出る時間と出ない時間の調整もできます。(5秒・10秒・30秒・60秒の4段階)

ENERG e's Explorer アロマディフューザー ネブライザー式 はこちらから

エッセンシャルオイルディフューザーアロモアミニ【 生活の木 】

生活の木から出ている、アロモアミニの有効芳香空間は6~12畳です。デザインがシンプルで管理人はお気に入りです。
スイッチを入れると2時間で自動的に止まります。
ACアダプターとUSBの両方に対応しています。コンセントにつないでも、パソコンにつないでも使用できます。


本体の上部を取ります。


本体の上部に、精油を入れた遮光瓶を取り付けます。(10mlの遮光瓶)
精油が漏れる可能性があるため、本体の上部は横にしないでください。
※10mlの遮光瓶は付属されています。精油は付属していないため用意してくださいね。


本体の上部を本体の下部に取り付けます。


スイッチを入れます。
可動すると音がします。そんなに大きな音ではないと思います。管理人は気になりませんが、敏感な方は注意してください。

アロモア ミニ エッセンシャルオイルディフューザーはこちらから

まとめ

精油をそのまま使用し、水を使わないアロマディフューザーの紹介をしました。

まとめると・・・

【稼働時の音】アロモアミニ〈 ENERG e's Explorer アロマディフューザー
【稼働時間】 アロモアミニ〈 ENERG e's Explorer アロマディフューザー
【拡散範囲】 アロモアミニ〈 ENERG e's Explorer アロマディフューザー
ですが・・・

あくまでも好みの問題だと思います。
管理人は見た目はアロモアミニの方が好きです。

管理人は、ENERG e's Explorer アロマディフューザー は、部屋全体に香らせたいときに使用しています。

アロモアミニは、パソコン作業をしているときにUSBにつないで使用しています。水を使用していないため、パソコンを使用しているときも安心です。
両方を使い分けていますよ~。

それでは、快適なアロマ生活を楽しみましょう♪

おすすめの記事