ティートリーと同じフトモモ科のメラレウカ属の植物です。ニューカレドニアが原産で、オーストラリアに多く生育している常緑樹です。
ニアウリはケモタイプの精油となります。「ニアウリ・シネオール」と「ニアウリ・ネロリドール」があります。

ニアウリ・シネオール

ニアウリシネオールは、ティートリーと似た働きをします。ウッディでさわやかな香りがします。

基本情報

  • 学名・・・ Melaleuca quinquenervia CT(Cineole)
  • 科名・・・フトモモ科
  • 主な産地・・・マダガスカル
  • 抽出方法・・・水蒸気蒸留法
  • 抽出部位・・・葉
  • 注意事項・・・ホルモン依存型癌疾患、乳腺症などには、長時間や継続的、広範囲での使用を避けてください。また低濃度で使用してください。
  • 香りの分類・・・ハーブ系
  • 香りのノート・・・トップノート
  • ブレンドファクター(BF)・・・2
  • 支配星・・・水星  
  • 星座・・・双子座、乙女座
  • チャクラ・・・第5チャクラ(スロート)

ニアウリ・シネオール精油の主な成分と作用

【主な成分】1.8シネオールが多く含まれています。

オキサイド類(酸化物類): 1.8シネオール(45~60%)

モノテルペン炭化水素類: α-ピネン(5~15%)、リモネン(5~15%)、β-ピネン

セスキテルペンアルコール類: ビリジフロロール(2~10%)、ネロリドール

モノテルペンアルコール類: αーテルピネオール(4~10%)

セスキテルペン炭化水素類: β-カリオフィレン

【主な作用】

去痰、抗カタル、抗菌、抗真菌、抗ウイルス、抗炎症、うっ滞除去、エストロゲン様、免疫強壮、パルサミック作用、抗寄生虫、精神安定、精神高揚

ニアウリ・シネオール精油の効能

身体への作用

痰の排出など呼吸器系に役立つといわれています。生理不順や更年期にも働きかけます。

皮膚への作用

皮膚の炎症を抑える作用があるといわれています。ニキビなどの肌トラブルに働きかけます。

精神への作用

集中力を高めたり、精神を高揚させ、やる気を高める働きをします。

おすすめブレンド

ハーブ系の精油との相性がいいです。

ニアウリ・シネオールの主な使い方

芳香浴や吸入、ボディトリートメント、フェイスケアに適しています。

ニアウリシネオール精油 おすすめの使い方のレシピはこちらから
⇒ https://aroma-mary.com/seiyu-nyauri-recipe

ニアウリ・シネオール精油はこちらから

ニアウリ・ネロリドール

ニアウリネロリドールは、名前の通り、主成分がネロリドールになります。ネロリドールには男性ホルモンに似た成分が含まれているといわれています。

基本情報

  • 学名・・・ Melaleuca quinquenervia CT(Nerolidol)
  • 科名・・・フトモモ科
  • 主な産地・・・マダガスカル、オーストラリア
  • 抽出方法・・・水蒸気蒸留法
  • 抽出部位・・・葉
  • 注意事項・・・ホルモン依存型癌疾患、乳腺症などには使用しないでください。
  • 香りの分類・・・ハーブ系
  • 香りのノート・・・トップノート
  • ブレンドファクター(BF)・・・2
  • 支配星・・・水星  
  • 星座・・・双子座、乙女座
  • チャクラ・・・第5チャクラ(スロート)

ニアウリ・ネロリドール精油の主な成分と作用

【主な成分】

セスキテルペンアルコール類: ネロリドール(85~95%)、ファルネソール

セスキテルペン炭化水素類: β-カリオフィレン

モノテルペンアルコール類: リナロール

【主な作用】

消化促進、神経強壮、血圧降下、抗炎症、抗感染、抗菌、ホルモン様、催淫、精神安定、神経強壮、精神高揚

ニアウリ・ネロリドール精油の効能

身体への作用

血圧を下げる働きがあります。消化の促進に働きかけます。

皮膚への作用

ニキビなどの肌トラブルに働きかけます。

精神への作用

ストレスの緩和に役立ちます。気分を前向きにさせてくれます。明るい気持ちになり精神を高揚させます。

おすすめブレンド

ハーブ系や柑橘系の精油との相性がいいです。

ニアウリ・ネロリドールの主な使い方

芳香浴や吸入、ボディトリートメント、フェイスケアに適しています。

まとめ

一般的に、「ニアウリ」とだけ書かれているものは、ニアウリシネオールが多いですが、購入時には、しっかりと確認しましょう。
ニアウリネロリドールは、男性ホルモンに似た成分が含まれているといわれているので、女性は、ニアウリシネオールを使用した方がいいでしょう。

おすすめの記事