サンダルウッド

サンダルウッドは、他の植物の根に寄生して、栄養分をとる半寄生性の常緑樹で、成長まで時間がかかります。インドのマイソール産のサンダルウッドは、インド政府の管理下にあり、絶滅危惧種で入手困難となっています。そのため代替種として、ニューカレドニア産のサンダルウッドが使用されています。

またオーストラリア産やインドネシア産として、Santalum spicatumなどの変種も出てきています。
サンダルウッドは古くから、瞑想や、お香、弔いなどにも使用されてきました。
別名でビャクダン(白檀)とも呼ばれています。

基本情報

  • 学名・・・Santalum album / Santalum austrocaledonicum var. austrocaledonicum/Santalum spicatum
  • 科名・・・ビャクダン科
  • 主な産地・・・インド、インドネシア、ニューカレドニア、オーストラリア
  • 抽出方法・・・水蒸気蒸留法
  • 抽出部位・・・木部(心材)
  • 注意事項・・・妊娠中、授乳中は控えましょう。婦人科疾患の方は使用を避けましょう。
  • 香りの分類・・・樹木系
  • 香りのノート・・・べースノート
  • ブレンドファクター(BF)・・・6
  • 五行・・・土、水
  • 支配星・・・月、海王星
  • 星座・・・蟹座、魚座
  • チャクラ・・・第2チャクラ(セイクラル)、第6チャクラ(サードアイ)、
           第7チャクラ(クラウン)

サンダルウッド精油の主な成分と作用

【主な成分】

セスキテルペンアルコール類: αーサンタロール(30~50%)、βーサンタロール(15~25%)、ランセオール(5~15%)、ベルガモトール(5~10%)、epi-β-サンタロール

【主な作用】

うっ滞除去、心臓強壮、利尿、抗菌、抗ウイルス、ホルモン様、鎮静、催淫、精神安定、精神強化、精神高揚

サンダルウッド精油の効能

身体への作用

血液やリンパなどの体液を循環させる作用があります。泌尿器系の感染症や膀胱炎に働きかけます。

皮膚への作用

すべての肌タイプに使用できます。肌のくすみやたるみに良いといわれています。

精神への作用

不安や緊張を緩和します。精神のバランスを整えます。

おすすめブレンド

ほどんどの精油と相性がいいです。

サンダルウッドの主な使い方

芳香浴や吸入、ボディトリートメントやフェイシャルトリート、フェイシャルパックに適しています。

サンダルウッド精油 おすすめの使い方のレシピはこちらから
⇒ https://aroma-mary.com/seiyu-sandalwood-recipe

まとめ

サンダルウッドは、絶滅が危惧されているため、精油は貴重で高価になります。精油はベースノートのため、長い時間香ります。どの精油とも相性がいいですが、ブレンドする場合は、他の精油の香りのノートを確認しておきましょう。

サンダルウッド精油はこちらから

おすすめの記事