キャリアオイル

キャリアオイルとは

精油を希釈するための植物油のことをいいます。精油は、原液のままでは刺激が強いため、希釈して使用します。キャリアオイルは、アロマトリートメントを行う際のトリートメントオイルや、美容液、香水をつくるときなどに、精油を希釈するのに使用されます。
キャリアオイルには様々な種類があります。高価なものや、保存期間が短いもの、粘性があるものは、他のキャリアオイルとブレンドして使用するとよいでしょう。キャリアオイルはベースオイル、植物油とも呼ばれています。

イブニングプリムローズオイル(月見草油)

イブニングプリムローズオイル(月見草油)

基本情報

  • 学名・・・Oenothera biennis
  • 科名・・・アカバナ科
  • 主な産地・・・アメリカ、イギリス、中国
  • 抽出方法・・・低温圧搾
  • 抽出部位・・・種子
  • 主な成分・・・リノール酸、γ-リノレン酸、オレイン酸、パルチミン酸

イブニングプロムローズオイル(月見草油)の特徴

酸化しやすいため、冷蔵保存の上、開封後2~3週間で使い切ってください。エストロゲン様作用があり、更年期障害、生理痛に働きかけます。ヨーロッパでは、イブニングプロムローズオイルのカプセルが内服されていて、健康管理に利用されています。

ボリジオイル

ポリジオイル

基本情報

  • 学名・・・Borago officinalis
  • 科名・・・ムラサキ科
  • 主な産地・・・フランス、中国
  • 抽出方法・・・低温圧搾
  • 抽出部位・・・種子
  • 主な成分・・・リノール酸、γ-リノレン酸、オレイン酸、パルチミン酸

ボリジオイルの特徴

和名は「ルリジサ」と呼ばれています。保存期間が短く、冷蔵保存の上で2週間程度で使い切ってください。γ-リノレン酸の含有量が多いため、ホルモンバランスを調整し、月経前症候群(PMS)や更年期障害に働きかけます。イブニングプロムローズオイルと共通する作用があります。イブニングプロムローズオイルよりも、さらに高価なオイルになります

セサミ油

セサミオイル

基本情報

  • 学名・・・ Sesamum indicum
  • 科名・・・ゴマ科
  • 主な産地・・・インド、中国、東南アジア
  • 抽出方法・・・低温圧搾
  • 抽出部位・・・種子
  • 主な成分・・・リノール酸、オレイン酸、パルチミン酸、セサミン、セサモリン

セサミオイルの特徴

インドのアーユルヴェーダで利用されているオイルになります。浸透性もよく、冷えにもいいので、下肢のトリートメントに適しています。食用のゴマ油とは区別され、キャリアオイルとして使用されるものは、焙煎されていないものを使用します。香ばしいゴマの香りはしません。

まとめ

イブニングプリムローズオイルやボリジオイルは、高価であることもあり、他のオイルとブレンドして使用されることが多いです。セサミオイルは、酸化もしにくく、お求めやすい価格であるため使用しやすいオイルです。単独での使用も、他のオイルとのブレンドもおすすめです。

おすすめの記事