クロモジ(黒文字)

クロモジは樹高2~6m程になるクスノキ科の落葉低木です。若枝に表れる黒い斑点が、黒い文字に見えることから「黒文字」と名付けられたとの由来があります。枝は高級楊枝として使用されています。

基本情報

  • 学名・・・Lindera umbellata
  • 科名・・・クスノキ科
  • 主な産地・・・日本(飛騨高山)
  • 抽出方法・・・水蒸気蒸留法
  • 抽出部位・・・枝葉
  • 注意事項・・・妊娠中は使用しないでください。
  • 香りの分類・・・樹木系
  • 香りのノート・・・ミドルノート
  • ブレンドファクター(BF)・・・4

クロモジ精油の主な成分と作用

【主な成分】リナロールが主成分です。

モノテルペンアルコール類: リナロール(52%)

オキサイド類(酸化物類): 1.8シネオール(6%)

モノテルペン炭化水素類: リモネン(6%)、α-ピネン(5%)、カンフェン(3%)、β-ピネン(1%)、α-フェランドレン(1%)

【主な作用】

鎮痛、消化促進、抗炎症、抗ウイルス、抗菌、抗真菌、うっ滞除去、体液循環促進、鎮静

クロモジ精油の効能

身体への作用

胃腸の不調やむくみに働きかけます。筋肉痛や関節痛の痛みの緩和に役立ちます。

皮膚への作用

シワやくすみなどの老化肌に良いといわれています。

精神への作用

不安感の緩和に働きかけます。精神を安定させます。

おすすめブレンド

樹木系やスパイス系、花の精油との相性がいいです。

クロモジ精油の主な使い方

芳香浴やアロマバス、ボディトリートメントに適しています。

まとめ

クロモジはリラックス作用があるリナロールが主成分です。クロモジの精油は爽やかな香りとともに、フローラル調の香りもします。
また楊枝の他に、お茶や石鹸などが流通しています。

クロモジ精油はこちらから

おすすめの記事