ミズメザクラ(水目桜)

ミズメザクラは、カバノキ科の落葉高木です。サクラの仲間ではなくカバの仲間です。別名で「梓(アズサ)」と呼ばれています。

基本情報

  • 学名・・・Betula grossa
  • 科名・・・カバノキ科
  • 主な産地・・・日本(飛騨高山)
  • 抽出方法・・・水蒸気蒸留法
  • 抽出部位・・・枝葉
  • 注意事項・・・アスピリンアレルギーの方は使用しないでください。敏感肌の方は使用量に注意しましょう。
  • 香りの分類・・・スパイス系
  • 香りのノート・・・ミドルノート
  • ブレンドファクター(BF)・・・1

ミズメザクラ精油の主な成分と作用

【主な成分】

エステル類: サリチル酸メチル(100%)

【主な作用】

鎮痛、鎮痙、抗炎症、鎮静

ミズメザクラ精油の効能

身体への作用

肩こりや筋肉痛に働きかけます。

皮膚への作用

皮膚刺激があるため低濃度で使用します。

精神への作用

緊張感の緩和に働きかけます。

おすすめブレンド

ヒノキやサンショウの精油との相性がいいです。

ミズメザクラ精油の主な使い方

湿布やボディトリートメントに適しています。

まとめ

ミズメザクラは、成分のほどんとがサルチル酸メチルです。湿布の「サロンパス」にも使用されている成分になります。ボディトリートメントには、サンショウやヒノキとフレンドすると使いやすいですよ。

「ウインターグリーン」も主成分が「サルチル酸メチル」です。
チェックしてみましょう。

おすすめの記事