ユーカリ精油は数種類ありますが、ユーカリといえば、ユーカリグロブロスを指すことが一般的です。ユーカリラディアタも流通量が多く、使いやすい精油です。

ユーカリ精油 おすすめの使い方レシピ

ユーカリ精油は呼吸器系の症状に役立つ精油です。

ユーカリ精油についての詳しい情報はこちらから
⇒ https://aroma-mary.com/seiyu-eucalyptus/

ユーカリ精油のみでのレシピ

芳香浴

ユーカリ精油でリフレッシュと、風邪の予防をしましょう。

【基材】
ユーカリ精油:1~3滴

【用具】
ハンカチ・ティッシュ・マグカップ・アロマポット・アロマストーン・ディフューザーなど香りを拡散させるもの

【使い方】
ハンカチやティッシュ、アロマストーンに精油をたらして香りを嗅いだり、マグカップにお湯を注いで精油をたらして香りを拡散させます。ディフューザーで香りを拡散させる方法もあります。
芳香浴は様々な方法があります。詳しくは、下記のURLを参照してください。
芳香浴法 ⇒ https://aroma-mary.com/aromatherapy-katuyo-houkouyoku/

ユーカリ精油を主に使用したブレンドレシピ

アロマクレンジングオイル

ニキビケア、脂性肌に適したクレンジングオイルを作りましょう。

【基材】
ホホバオイル :40ml 
ポリソルベート80:10ml
ユーカリ精油:2滴
ラベンダー精油:2滴
ゼラニウム精油:1滴

【用具】
ビーカー
保存容器

<使用期限> 1ヶ月程度で使い切りましょう。

【作り方】
1.ビーカーにホホバオイル40mlを量り、保存容器に入れます。
2.ビーカーにポリソルベート80 を10ml量り、1に入れます。
3.2に精油を加えて、よく振ります。

アロマクレンジングオイルの基本的な作り方はこちらから(画像で説明しています)
https://aroma-mary.com/aroma-cleansing-oil/

まとめ

ユーカリラディアタはユーカリグロブロスより刺激が低いため、幅広い世代において使いやすい精油となります。
目的に合わせて選んでみましょう。

おすすめの記事