キャリアオイルとは

精油を希釈するための植物油のことをいいます。精油は、原液のままでは刺激が強いため、希釈して使用します。キャリアオイルは、アロマトリートメントを行う際のトリートメントオイルや、美容液、香水をつくるときなどに、精油を希釈するのに使用されます。
また、キャリアオイルは単独としての使用や、精油を希釈するためだけではなく、キャリアオイル同士でブレンドして用いられることもあります。ベースオイル、植物油とも呼ばれています。

グレープシードオイル

基本情報

  • 学名・・・Vitis vinifera
  • 科名・・・ブドウ科
  • 主な産地・・・アメリカ、フランス、イタリア
  • 抽出方法・・・低温圧搾
  • 抽出部位・・・種子
  • 主な成分・・・リノール酸、オレイン酸

グレープシードオイルの特徴

抗酸化作用があり、ビタミンEを多く含みます。肌への浸透率が高く、硬くなった皮膚に働きかけます。低アレルギー性のため敏感肌にも使用しやすいオイルです。また、さらりとしていて、べとつかないことが特徴です。アロマトリートメントにも使用しやすいオイルになります。

アプリコットカーネルオイル

基本情報

  • 学名・・・Prunus armeniaca
  • 科名・・・バラ科
  • 主な産地・・・中国、ネパール
  • 抽出方法・・・低温圧搾
  • 抽出部位・・・仁
  • 主な成分・・・オレイン酸、リノール酸

アプリコットカーネルオイルの特徴

和名はアンズと呼ばれています。ビタミンAや、リノール酸を多く含み、肌の保湿や、肌を柔軟にする作用があります。さらりとしていて浸透性も高いため、フェイシャルケアに適しています。

まとめ

グレープシードオイルは、ほぼ無臭で、さらりとして滑りがいいため、アロマトリートメントにも適しています。ただし、浸透力が高いため、たくさん使用してしまい、オイルの減りが早い傾向があります。使用量に注意しましょう。
アプリコットカーネルオイルは、単独の使用でも、他のキャリアオイルとブレンドしても使い勝手がよいオイルになります。

おすすめの記事