スターアニス

別名で「ハッカク(八角)」「ハッカクウイキョウ(八角茴香)」「ダイウイキョウ(大茴香)」「トウシキミ」と呼ばれています。高さ10mのシキミ科の常緑高木です。香辛料として、中華料理によく使用されています。

基本情報

  • 学名・・・Illicium verum
  • 科名・・・シキミ科
  • 主な産地・・・ベトナム、スペイン、インド、中国
  • 抽出方法・・・水蒸気蒸留法
  • 抽出部位・・・種子(実)
  • 注意事項・・・娠中、乳幼児には使用しないでください。ホルモン依存型癌疾患、乳腺症などには使用しないでください。皮膚刺激があるため、使用量に注意し、長時間の使用は避けてください。
  • 香りの分類・・・スパイス系
  • 香りのノート・・・トップノート
  • ブレンドファクター(BF)・・・不明

スターアニス精油の主な成分と作用

【主な成分】trans-アネトールが主成分です。

フェノールメチルエーテル類: trans-アネトール(75~95%)

モノテルペン炭化水素類: リモネン

芳香族アルデヒド類: アニスアルデヒド

【主な作用】

鎮痙攣、消化促進、健胃、強壮、乳汁分泌促進、エストロゲン様、精神高揚

スターアニス精油の効能

身体への作用

月経トラブルや更年期障害に働きかけます。消化器系の不調や、呼吸器系に良いといわれています。

皮膚への作用

刺激が強いため、皮膚への使用は一般的ではありません。

精神への作用

気持ちを前向きにしたり、気持ちを高める働きをします。

おすすめブレンド

ハーブ系や柑橘系の精油との相性がいいです。

スターアニスの主な使い方

芳香浴や吸入、ボディトリートメントに適しています。

まとめ

アニスと香りがよく似ていていて、星形をしているため、スターアニスと呼ばれました。ただしアニスとは植物学上の類縁関係にはありません。
17世紀の英国では大人気で、アニスの
代用品として、料理などに利用されていました。
日本では、線香などの原料として用いられています。

スターアニス精油はこちらから

おすすめの記事