グレープフルーツ

グレープフルーツはブドウの房のようにかたまって、たくさんの実をつけることから、その名が名付けられました。
また、スイートオレンジとポメロとの交配によって生まれたといわれています。
レモンやベルガモットと同じで、フロクマリン類が含まれているため光毒性があります。

基本情報

  • 学名・・・Citrus paradisi
  • 科名・・・ミカン科
  • 主な産地・・・パラグアイ、イスラエル、アルゼンチン、イタリア
  • 抽出方法・・・圧搾法
  • 抽出部位・・・果皮
  • 注意事項・・・光毒性があるため、皮膚への塗布後は、最低4~5時間は日光にあたらないようにしてください。
  • 香りの分類・・・柑橘系
  • 香りのノート・・・トップノート
  • ブレンドファクター(BF)・・・4
  • 五行・・・木、土
  • 支配星・・・天皇星          
  • 星座・・・水瓶座
  • チャクラ・・・第3チャクラ(ソーラープレクサス)、第5チャクラ(スロート)

グレープフルーツ精油の主な成分と作用

【主な作用】リモネンが主成分です。

モノテルペン炭化水素類: d-リモネン(90~99%)、βーミルセン

脂肪族アルデヒド類: オクタナール、デカナール

ケトン類: ヌートカトン

ラクトン類: フロクマリン類

【主な作用】

うっ滞除去、消化促進、健胃、利尿、脂肪溶解、結石溶解、血管拡張、抗ウイルス、抗菌、抗うつ、精神安定、精神強化、精神高揚

グレープフルーツ精油の効能

身体への作用

リンパ系を刺激するため、体内の余分な水分を排出するのに役立ちます。ダイエットやセルライトにも良いとされています。

皮膚への作用

くすみやしみに働きかけます。美肌に導くといわれています。

精神への作用

不安や落ち込みに働きかけ、幸せな気分に導くと言われています。

おすすめブレンド

ほどんとの精油と相性がいいです。

グレープフルーツの主な使い方

芳香浴やボディトリートメントに適しています。アロマバスや香水にも適しています。

グレープフルーツ精油 おすすめの使い方のレシピはこちらから
https://aroma-mary.com/seiyu-grapefruit-recipe

まとめ

スイートオレンジの精油と同じで、グレープフルーツの精油も、リモネンを90%以上含みます。
リモネンには、リラックス作用や免疫力アップ、血行促進など、うれしい作用がたくさんあります。
忙しい人も、グレープフルーツの精油を、他の精油とブレンドしてスプレーとして使用するなど、お手軽にアロマを取り入れることもできます。
ぜひ、アロマを生活に取り入れてみましょう。

グレープフルーツ精油はこちらから

おすすめの記事